カーテン・ブラインド・カーペット・椅子の張り替えなど。 京都のカーテン屋さん kanonのBlog

京都のカーテン屋さん kanon(カノン)のサイト。カーテン・ブラインド・カーペットの販売。椅子の張り替えなど。北欧などのおしゃれなカーテンも多数取りそろえております。
Kanon <ラグ・カーテン・壁紙> mane様

オープンしたばかりの
イタリアンレストランにおさめさせていただきました
商品をご紹介します!

入ってすぐのラグは
レザーテープを手縫いで仕上げられた
anticoさんの特注品です。
かっこいい!



anticoさんのパッチワーク ラグが
空間に楽しさを添えて。
■ antico / ラグ
http://www.antico.co.jp/products

オランダ Hunter Douglas社のシルエットシェードは
レースの繊細な美しさとブラインドの機能性を兼ね備えた
革新的なシェード。
優しい光と景観がたのしめます。

kinnasand社のリネン生地に
革製のタブをつけて。

モーネとは「月」という意味のスウェーデン語。
店名にちなんだ月のモチーフが
設計さんのオリジナルデザインで
アイアンのカーテンレールにあしらってあります。

■ カクヨン / デザイン
http://kakuyon.com/

イギリス Andrew Martin社の
壁紙 OXFORDは 落書き風で
トイレが楽しい空間に。



スウェーデン kinnamark社のファブリック
BJÖRNBÄRSBLOMMAを
レジカウンター近くに



珍しい食材や、地元の名産物などが調理され
見るも美しく、お皿に盛りつけられて
打ち解けた雰囲気の中でいただける
素敵なレストランです。

■ måne(モーネ)/ イタリアンレストラン
京都府京田辺市花住坂2-2-25
0774-64-1106

| 施工写真 | 10:54 | - | - | ↑PAGE TOP
Kanon <ロールカーテン> BIRDLAND
スウェーデンboras社ファブリック

BIRDLANDのロールカーテン。

色違いで雰囲気もずいぶん変わります。



| 施工写真 | 14:51 | - | - | ↑PAGE TOP
Kanon < ラグ・クロス > レストランよねむら銀座店様

おいしいお料理と素敵なインテリアの
銀座店をオープンされたレストランよねむら様。

ラグと天井のクロスのお手伝いをさせていただきました。
ありがとうございます!

■ レストランよねむら 銀座店様
東京都中央区銀座7丁目4-5 銀座745ビル 8階
03-5537-6699
月曜日 定休
http://www.r-yonemura.jp/access/index.html#ginza




 

| 施工写真 | 13:47 | - | - | ↑PAGE TOP
Kanon <バーチカルブラインド>
JUGEMテーマ:アート・デザイン
縦型のブラインドで
すっきりと美しい空間に。

| 施工写真 | 15:17 | - | - | ↑PAGE TOP
仏具屋さんとのコラボレーション
京仏具のお店、阿育苑様のお仕事で
滋賀県のお寺にバンブーブラインドを納品しました。

阿育苑様は以前ご自宅のカーテンを納品させて頂いたご縁なのですが
とても頭の柔らかいかたで
インテリアの商材でも仏間に使えそうなものは採り上げて頂けるんです。



黒のバンブーブラインドに蒔絵で紋が施されています。
有名な絵師のかたが描かれたそうで
木口まできっちりと塗られていました。



フェデのバンブーブラインドなのですが
なんだかぐっと厳かな感じになりました。

仏具とインテリアー
無関係のようで実はどちらも『室内装飾』なんですよね。
お仏壇を納品される様子を見た時、
『現場納品』の緊張感に何か通じるものがありました。

私たちの商材は
私たちが考える以上にいろいろな用途が提案出来るのかもしれません。

阿育苑様、ありがとうございました。
| 施工写真 | 12:51 | - | - | ↑PAGE TOP
O様邸カーテン(大津市)
滋賀県大津市 O様邸の施工写真です。
こちらも実は4月に納品させて頂いたのですが
すっかり遅くなってしまいました。

河井事務所 河井先生のお仕事です。

O様邸はとてもゆったりとしていて
時間も緩やかに流れていくような気がします。



ホール クリエーションバウマンのバーチカル。
いちばんスタンダードなspectraというシリーズです。



ダイニング kinnasandのSKYDOという遮光カーテンとZOEという分繊の組み合わせ。
kinnasandの遮光カーテンはしなやかでソフト。
遮光とは思えない綺麗な色のものもあります。



リビング クリエーションバウマンの遮光のバーチカル。

何度もこのブログで取り上げておりますが、
やっぱりバウマンのバーチカルはキレイですね。
色はもちろんのこと、細部のデザインが無駄無くスッキリしているんです。



ゲストルーム バウマンのPonteという生地のフラットカーテン。
一見ごくベーシックな無地なのですが
光に透かしてみると味わいのある織柄が浮かび上がります。

ちょっと前まで設計の先生がたは
カーテンをあまりお好きではないことが多かったように思います。
確かに先生がたの作られた美しい建築と以前のカーテンは
あまり相性がよくなかったかもしれません。

でも最近は建築とも寄り添えるスタイリッシュなアイテムが充実し、
河井先生のようにファブリックを楽しんで使って頂ける先生も増えてきました。
なんだか嬉しく思います。

より楽しんで使って頂けるよう
精進して参ります。。。

河井先生、ありがとうございました。






| 施工写真 | 18:42 | - | - | ↑PAGE TOP
デザイナーズ保育園
ずいぶんと長い間ブログをサボってしまいました。
すみません。。。

こんなに更新していなかったのに
それでも見て下さっているかたがいらっしゃって
本当にありがたいなあ。。と思っております。

いろいろと施工写真もたまっているので
追々UPしていきますね。

まずは春に入らせていただいた保育園から。

アモルフ 竹山先生ご設計の素敵な保育園です。


四角の窓がきいています。
光の映り込みがとってもお洒落。



CASAMANCEの壁紙を使って頂いています。
子供柄が決して安っぽくならないのはさすがCASAMANCE。



医療コーナーのカーテンもCASAMANCE。
具合が悪くなっちゃった子供さんの元気が出るように。。という
由美先生の優しい思いが詰まっています。

ぞうさんのアップリケが可愛い!!



美しい曲線の階段廻り。
なんだか美術館みたい。

私にもし子供がいれば
こんな保育園に預けたいと思うだろうな。

幼い時から素敵な空間で過ごすことが出来れば
感性が磨かれそうな気がして。

アモルフ様、ありがとうございました。
| 施工写真 | 16:35 | - | - | ↑PAGE TOP
SUEZ IIとVISIC
京都市下京区 F様邸のカーテンを納品させて頂きました。

メインの大きな窓はとっても景色が良かったので
なるべくその気持ちよさを損なわず、
でも調光も出来るようにバーチカルブライドを提案しました。

F様にお選び頂いたのは
クリエーションバウマンのSUEZ IIでした。
シンプルだけどバーチカルの特性を活かしたデザインで
やっぱり素敵です。




寝室にはTOSOのVISICをお選び頂きました。
VISICは調光出来るロールスクリーンです。



ロールスクリーンの欠点の一つは調光出来ないことだったので
そういう意味では画期的な商品かもしれません。

まだデザインも色数も少ないのですが
これからいろんなバリエーションが出ればいいなあ。。。







| 施工写真 | 16:29 | - | - | ↑PAGE TOP
mina perhonen piece,
私がこよなく愛するmina perhonenの新しいお店、
mina perhonen piece,がオープンしました。
mina perhonen 京都店がはいっている
寿ビルディングの4Fです。

『ミナ ペルホネンのミナ ペルホネンによるリメイク、
 ミナ ペルホネンのpiece(かけら)をミナ ペルホネンがリ・デザインするお店』
 とのこと。

オープニングパーティーにおうかがいしたのですが
たくさんのミナファンで賑わっていました。

生地の反物の紙管を利用した照明器具、
窓ガラスに手書きで施された図案、
壁にあけられた穴(自分たちであけられたようです。。)、
そこから見える工房・・・

様々な遊びがちりばめられた、
mina perhonenらしいとっても素敵なお店でした。

世の中でいかに不景気が叫ばれ、
安売り商品が注目されようとも
minaさんのように心をこめてものづくりをされ、
また丁寧な販売をされるお店は
価格に関係なく愛されるんですよね。

私はインテリアファブリックの世界で
minaさんみたいなお店を目指したいと思うのです。。





| 施工写真 | 10:55 | - | - | ↑PAGE TOP
クリエーションバウマン バーティカル
M様邸にクリエーションバウマンのバーティカルブラインドを納品しました。
SUEZ IIという、スラットの真ん中にスリットが入っている商品です。



2:1の割合でオフホワイトにモスグリーンを入れています。

最近は国産メーカーも充実してきましたが
私はやっぱりバウマンのバーティカルブラインドが一番きれいだと思います。
スラットの巾で織っているから一枚一枚がしっかり仕上がっているし、
ウェート等細部の仕上げもシンプルでスッキリ。
何より色やデザインが本当に格好いいんです。

お値段は国産に比べるとお高くなりますが
毎日毎日、何年も使うものなので
是非おすすめしたい商品です。

| 施工写真 | 10:48 | - | - | ↑PAGE TOP