カーテン・ブラインド・カーペット・椅子の張り替えなど。 京都のカーテン屋さん kanonのBlog

京都のカーテン屋さん kanon(カノン)のサイト。カーテン・ブラインド・カーペットの販売。椅子の張り替えなど。北欧などのおしゃれなカーテンも多数取りそろえております。
Kanon <バッグ> 
お好きな生地でバッグを作れます☆



Morris Woodland Animal

森の仲間がかくれんぼ♪



maharam /
Dot Pattern  by Charles and Ray Eames

| 新商品 | 12:48 | - | - | ↑PAGE TOP
Kanon <WOODNOTES> バッグ
フィンランド生まれのWOODNOTES(ウッドノーツ)社は

パルプを原材料としたペーパーヤーンで

ブラインドやロールスクリーン、バッグなどを作っています。

高い強度とデザイン性で美しいインテリアを実現します。


ロールスクリーン


コースターやランチョンマットにも。


海に行きたくなる!ビーチバッグ


 
| 新商品 | 13:57 | - | - | ↑PAGE TOP
Kanon < boras cotton >

boros cottonn社のJonas Unenge氏が
Kanonにも立ち寄ってくださいました。
猫ちゃん柄はカーテンはもちろん
クッションにも。



| 新商品 | 13:41 | - | - | ↑PAGE TOP
Kanon <おじゃみ座布団>

関西では「おじゃみ」、
関東では「お手玉」。
お手玉の縫い方そのままで
お座布団になりました!
正座でも胡坐でも楽な姿勢で
座れるお座布団です 。
生地を自由に組み合わせいただけます。

10月12日までLST BOTANさんで開催中の
HOME FABRIC FAIRにて
実物をご覧いただけます!
すわり心地をお試しください。

LST BOTAN
京都市下京区寺町綾小路下ル中之町566(四条寺町下ル)
075-365-1330
https://www.lst-botan.jp/user_data/shop.php



| 新商品 | 13:30 | - | - | ↑PAGE TOP
Kanon <EFLORA> クリエーションバウマン
立体的な花びらが可愛らしい

スイスのテキスタイルメーカー

クリエーションバウマン社の

生地<EFLORA>。

窓辺のカーテンはもちろん、

お部屋の区切りとして

パーティション代わりに使っても素敵です。



| 新商品 | 14:22 | - | - | ↑PAGE TOP
Kanon <壁紙> PINBOARD WALLPAPER

ANDREW MARTIN/アンドリューマーチンの壁紙は、
写真を一面に張り巡らしたかのような
ゴージャスさ。

| 新商品 | 13:53 | - | - | ↑PAGE TOP
Kanon <ラグ> RAJA

TOULEMONDE BOCHART/トゥールモンドボシャールの
とっても可愛らしいラグ、RAJA。

| 新商品 | 13:51 | - | - | ↑PAGE TOP
Kanon <デュエット・シェード>ハンターダグラス社
ハンターダグラス社のデュエット・シェードは
日本家屋にもぴったりです。


デュエットシェード

ハニカム(蜂の巣)構造になっているため、
防音、防寒に適しています。

横から見るとこの通り。
蜂の巣みたいです。



下半分を開けるのはもちろん、

デュエットシェード

上半分を開けることもできます。

デュエットシェード

外の景色を自在に楽しめますね。

デュエットシェード





 
| 新商品 | 13:13 | - | - | ↑PAGE TOP
バンブーブラインド
乙訓郡のT様邸にFEDEのバンブーブラインドを納品しました。



自然素材をふんだんに使った彩工房様のおうちにとてもよくあっています。



スラット一枚一枚に浮かび上がる竹独特の模様が
ちょっとだけアジアン風。

ウッドブラインドに比べるとスラットが薄いので
上げた時のたまりが少なくて済みます。

何より竹はエコ素材なので
今の時勢にピッタリの商品かもしれません。

興味のあるかたはKanonまで。。。

| 新商品 | 14:31 | - | - | ↑PAGE TOP
続・クリエーションバウマン コレクション展
バウマンの展示会のご報告の続きです。



日本でもインクジェットプリントはよく見るのに
バウマンだとどうして格好よく見えるんでしょう。。。





いつもながら素敵なディスプレイ。

バウマンに限らず、海外(特にヨーロッパ)のブランドは
しっかりと自分たちのスタイルを持っていると思うのです。

それに比べると日本のメーカーはみんな
より多くのお客様に対応出来るように
いろんなテイストの生地をひとつの総合見本帳に掲載しているので
結果あまり個性がなかったりして、なんだか残念。。

それでもそんな中で
カワシマのSUMIKO HONDAとSUMINOEのCBは
デザイナーの思いがしっかり伝わってくるコレクションだと思います。

そういうコレクションがこれからもちゃんと発表出来るような
そんなインテリア業界にしていけるよう
微力ながらがんばります。







| 新商品 | 18:39 | - | - | ↑PAGE TOP